ギンザジオコ店内風景
お直しについて
  • アフター&修理

    フルオーダー商品に関しては、ほぼお直し可能です。
    ※年数を経過した商品、また他店でオーダーされた商品に関しては
    一度拝見させて戴き、お客様とご相談しながら可能な限り
    お直しを致します。(費用は実費のご負担となります)

  • スーツ修理価格

    [  参考価格  ]
    (上着)
      着丈
      ¥6,500より-(税込み)
      袖丈   ¥3,200より-(税込み)
      肩巾   ¥4,200より-(税込み)
      胴回   ¥5,300より-(税込み)
      袖裏取替   ¥6,300より-(税込み)
      胴裏取替え   ¥18,500より-(税込み)
      袖裏ツレ   ¥2,100より-(税込み)
      ツキ   ¥3,200より-(税込み)
      ネーム入れ(身返し)   ¥1,600より-(税込み)
      ネーム入れ替え(身返
       し)
      ¥2,100より-(税込み)
    (スラックス)   
      股下   ¥3,200より-(税込み)
      ウエスト、ヒップ・   ¥4,200より-(税込み)     
      ウエスト三方ツメ   ¥12,600より-(税込み)  
      渡り巾   ¥7,500より-(税込み)
      渡り、膝、裾巾       ¥8,500より-(税込み)            
    (ベスト)  
      ベスト丈   ¥3,500より-(税込み)   
      胴回   ¥3,200より-(税込み)   
      背裏取替え   ¥6,500より-(税込み) 
      (*カケハギは時価とさせて頂きます。)                        

      上記は、一例でございますので何なりとお気軽にご相談下さい。(ご婦人物も
       承ります。)  

  • ? お手入れのポイント ?

    塵埃やハネの泥土などの中に含まれているアルカリ性の汚れは、非常に生地を傷め、色合いに変化を起こさせるので外出した場合は、ブラシをかけたいものです。

    ブラッシングのコツは・・・・

        
    1. 1. 織目または、毛並みに沿ってかける。
    2. 2. 時々ブラシをとめて、裏面から指で軽く弾くように、織目の中に押し込まれていた塵埃が弾きだされます。
    3. 3. ブラシは硬軟の2種類を用意すると便利です。
    4. 4. 泥土のハネは、十分に自然乾燥した後にブラッシングしましょう。(無理に乾かそうとすると、アルカリが色合いにひどく作用する場合があります。)

  • 虫の防ぎ方

    毛織物を食害する虫は、約7種類有ると言われております。外部より繊維の間に卵を産み付け、孵化した幼虫が食い荒らします。 これを防ぐには・・・

    1. 1. 部屋の害虫駆除として、ドラッグストアーなどで販売している殺虫剤を使用する。
    2. 2. 箪笥の中には必ず防虫剤を入れておきましょう。
    3. 3. 一箇所に永く放置することは避けましょう。クローゼット等に掛けっぱなしで放置すると、虫は喜んで卵を産み付けます。永く仕舞う場合には必ずアイロン掛けをし、害虫の卵を殺しましょう。

    たまにはタンスから出して陰干し等効果的です。

  • ? 洋服保存のコツ ?

    乾燥させないと、知らず知らずのうちに生地を傷めます。 何より湿度が大敵なので・・・。

    1. 1. 洋服ダンスは常に密閉せず、天気の良い日はしばらく扉をあけておきましょう。
    2. 2. 少しでも雨に濡れた洋服をそのまま仕舞う事は絶対にしないように。
    3. 3. 虫干しをするには秋晴れの頃が効果的。晴れ日が2、3日続いた後が理想的で、午前10時~午後3時までが適当です。陰干しで風通しの良いところでないと、効果は半減します。

お問い合わせ
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例)山田 太郎
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例)やまだ たろう
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例)000-000-0000
値が入力されていません。無効な値が入力されています。
男性  女性  値が入力されていません。
値が入力されていません。最大文字数を超えています。

上記の内容でよろしければ、送信ボタンをクリックしてください。